頭皮にLED光を当てると髪が生える!?最近の薄毛治療

赤色LEDが、育毛の効果がある、という話は本当なのでしょうか。
私の母は、70代ですが、最近頭頂部の薄毛に悩んできています。
シャンプーするときもごっそり抜けるそうですし、確かに頭頂部が薄くなっているような気もします。
とは言え、まだ悩むほどでもないのでは?などと勇気づけるのですが、本人は気になって仕方がないようです。

 

そもそもLEDの光というのは植物の成長を促す効果がある、とされているようです。
そしてこのことを応用して、ニキビの治療などに使用されているそうなのです。
近年、多くの皮膚科でこのLEDが使われており、美顔器などとしても効果を発揮しているそうです。

 

それが薄毛にも効果があるとは・・。
多くの人はそれを疑問に思うかもしれませんが、本当らしいのです。
髪の毛の成長をつかさどる部位に、このLEDが効果を発揮するとのこと。
副作用もなく、肌にも優しいので、画期的なものとして一目置かれているようです。

 

ここまでいろいろとLEDのことを知ると、ぜひ使ってみたい、と思ってしまう私なのですが、どこでこのLEDを使うことができるのか、気になったので調べてみました。

 

これは、育毛サロンなどで使うことができるそうです。
やはり、そういう専門家に相談した方が良い、ということになりますね。

私も将来的にもし薄毛になってしまったら、かつらにするかなぁ、などと思っていました。
最近、かつらでも良い商品がたくさん出てますからね。
部分的なかつらも出てますし、それに惹かれるようになるのは自然な流れだと思います。

 

でも、このLED、すごく効果があるみたいですので、そちらの方も視野に入れてみるのも良いかもしれません。
省エネとして使われていたこのLEDですが、頭髪などにも効果があるとは本当に驚きです。科学は確実に進歩しているのだなぁ、と実感することが多いですね。

母にもこの方法も選択肢にあるよ、ということを教えてあげたいと思います。
予算を決めて、こういうのを選ぶのも良いですね。

薄毛治療のクリニックというのはいろいろありますが、中でも私が一番オススメするのは銀クリAGAです。
値段も良心的ですし、何より薄毛治療の専門クリニックということで専門的な治療を受けることができるのです。

 

女性にも男性ホルモンが流れています。それによって薄毛になるケースがあるのです!

私はアラフォーの女性ですが、最近になって抜け毛に悩んでいます。
もともと髪の毛の量は多く、多少抜けてもあまり気にしていなかったのですが、ここへ来てシャンプーの時にかなり大量な毛が抜けていることに気づいたのです。

 

排水溝にごっそりとたまる抜け毛を見ながら、この先大丈夫だろうか・・などと心配する毎日です。

 

なぜ40代からの抜け毛が心配なのかといいますと、40代という年齢ごろに、「薄毛」になってしまう人が多いから、という理由なのです。
気づかないうちに進行するこの「薄毛」ですが、エストロゲンという女性ホルモンが大きくかかわっているそうです。

 

エストロゲンの分泌量のピークは30歳ころとなり、その後は閉経とともに分泌量が減ってくるそうです。
そして、更年期に入るころにはこのエストロゲンが少ないために脱毛症に悩む人たちがふえてくる、とのことらしいです。

 

更年期・・。
まさに私の今の状態なのではないかと思います。
最近体調もすぐれなく、婦人科系の不具合も出てきたりしている私なのですが、薄毛に関しても心配しなくてはならないなんて、老いたるしるしなのではないかと思います。

 

特に頭頂部などが薄毛になっている女性は多いなぁ、と感じますが、自分の頭頂部というのはなかなか気づきにくいもの。
他人に見てもらってチェックするか、もしくは携帯で撮影する、などして現状を見ておいた方が良さそうですね。

 

この薄毛、どのように食い止めたらよいのでしょうか。
それは十分な睡眠と、自分にあったシャンプー、バランスの取れた食生活などだと言われています。
それから頭皮マッサージも忘れてはいけないとか・・。

 

これらならば、普通にいつも行っていることですので、とにかくはめを外さないようにするのが良い、ということが言えると思います。
お年寄りになっても、髪の毛が美しい、そんな女性になりたいと思っています。
そのための努力とケアは、しっかりしてゆきたいと思う今日この頃です。

薄毛治療の最終兵器Harg療法って知ってますか?

私には、薄毛で悩んでいる80代の伯母がいます。 その伯母は、若いころから髪の毛が細くて少な目だったのですが、この年になって、頭頂部が禿げてきてしまっているのでした。

 

何とかならないか、と考えて悩みぬいているようなのですが、周りは「最近良いかつらとかもあるみたいだよ」とか助言しているとのことです。

 

ものの本によりますと、病院でも薄毛改善、というのはしてくれるそうですね。 プロペシアというものを投与したりするのが一般的なようですが、これは男性向けであり、女性には使用できない、とのことらしいです。

 

そこで、プロペシアに変わる良薬がないか、ということで探したところ、見つかったのが育毛に必要な栄養を投与する方法らしいです。

これが女性に対して行う治療としては一般的だそうです。

 

そしてさらに、この、栄養補助療法(育毛メソセラピー)に毛髪の発毛効果を与えた、 Harg両方というのが、育毛にはものすごく効果がある、と言われているのです。

 

育毛を目的とした女性のための療法は、このHarg療法しかない、ということでもあります。

 

このHarg療法は病院で行われる療法のようですが、頭皮のシャンプーを済ませた後、Hargを注入するだけ、という簡単な療法のようで、ものの20分くらいで完了するとのことだそうです。 これだったら、我慢することもなく、簡単に試すことができますよね。

 

このように、女性の薄毛の強い味方になってくれるこのHarg療法。 私もさっそく、薄毛に悩んでいる伯母に教えてあげたいと思います。 ただ、かつらの方も最近では高品質になってきているようなので、捨てがたい、とのことらしいです。 どちらを選ぶかは最終的には自分の判断になると思いますが、こういう療法もあるんだよ、ということを教えてあげたいと思っています。

 

頭髪って、どうしても第一印象を決める上で重要なポイントになると思います。 頭髪があるだけで、若々しい印象も持たれますからね。 年齢のことを悩まず、若々しくいられるとよいですよね。

髪を洗いすぎはよくない!?皮脂の摂りすぎによる頭皮状態の悪化・・・

艶々のさらっとした美しい髪の毛。

そんな美髪にふわっと香るシャンプーのいい香り。

これっサイコーに憧れます。

&モテポイントも高いっていうんだからっ。

美髪&ふわっと香るシャンプーの香りは男性にとってもポイントが高い。

女性のシャンプーのいい香りにやられた!

っていう男性って結構多いんだそうですよ。

 

というわけで、せっせとしっかりシャンプーしてました。

時には1日2回以上シャンプーしてたっけ。

 

この事実を知るまでは。。。

 

洗えば洗うほど良いと思っていたシャンプーですが、

実は、髪の洗いすぎって全くの逆効果なんだって。

 

髪の毛の洗いすぎが良くない訳

1、洗いすぎによって頭皮に必要な皮脂まで奪われることで

過剰な皮脂分泌につながり、頭皮のべたつきやにおいの原因になる。

2、頭皮が乾燥することで、痒みやふけの原因になる。

3、頭皮の角質が剥がれることで抜け毛や薄毛の原因になる。

 

髪の毛の洗いすぎは、頭皮の健康を損なう上に臭いまで発し

薄毛の原因にまでなるんだそう。。。

 

皮脂や汚れはぬるま湯で流すだけで十分だと言われており、

実際にシャンプーするのは3日に1回程度で良いと言われていました。

 

とはいえ、季節や年齢によって皮脂の分泌量も変わってくるので

一概には言えませんが、

刺激の少ないシャンプー選びや、頭皮に傷をつけない洗い方をするなど

美髪&いい香りの女性を目指すうえで気を付けたいものです。

ハゲを隠す男、隠さない男|女性ウケがいいのはどっち?

はげてきたら、このままだったらまずい!と思うので、みんな何かやっていくものですが、無駄な抵抗をしてもはげてしまいます。

こんなときには、どうしたらいいのかな?

気になって、かつらや増毛とか植毛を行う人もいますが、こういったことは無駄な抵抗だからやらない方がいいです。

女の子は、ハゲはハゲのままの方がいいらしいよ。

モト冬樹とか高橋克実とかハゲをそのままの方がいいみたい!

変にかつらにしたら、女の子は敏感だからみんなばれてしまうからです。

モト冬樹とか高橋克実とかはネタになっていますが、実際には女性にもかなりモテるのです。

女の子は、はげていてもそんなには気にはならないのではないかな?

下手に隠したりしたら、女の子には評判よくないと思います。

自分は親がはげていたから、たぶんやがては剥げてしまうのではないかとか気になります。

白髪になったらいいけれども、ハゲは遺伝と聞くのでよく考えてみたら怖いです。

髪の質は親に似るので、やがてははげてしまうこともあるかもしれません。

そんなときには、冷静でいられるのでしょうか?

冷静ではいられないでしょう。

女の子はシミやしわが気になると思うのですが、男は何と言ってもはげたくない気持ちの大きな生き物だからです。

白髪になってしまうのは仕方がないなとあきらめもつくのですが、はげてしまうのは本当にせつない気持ちになって、このままだったらだめだなと落ち込む気持ちが拡大していきます。

ヤバイと思い始めた時期について語ります!

30歳を過ぎたあたりからかな・・・

あれ、ちょっとこれって来ているんじゃない!?

って自分で思い始めたのは。

まあ、うちのオヤジがすでにハゲているので自分の将来的にはハゲる可能性が
高いことはじゅうじゅう理解していましたが、まさか30歳を過ぎたあたりから
この現象が起きるとは思ってもいませんでした。

正直言って、そりゃー、最初はすごくショックでしたよ。

ルックス的にボクはそんなに悪く言われたことってのはあまりないので、
自分なりに悪いって思ってもいなかったのですが、さすがにハゲていて

ルックスがいいなんてありえないですからね。

なので、正直なところすごい焦りを感じましたよね。

よく中学生とか高校生とかってすごく外見を気にする時期だけに、
禿げる、禿げないってことが話題になったりするのですが、

「オレはぜったいにはげない!」

なんて周りに豪語したりしていましたからね。

50歳、60歳という中高年にとってはどうでもいい話なのかもしれませんが、
まだまだ若い30歳という年齢でこの現象が起きるのはかなり酷でした。