女性にも男性ホルモンが流れています。それによって薄毛になるケースがあるのです!

私はアラフォーの女性ですが、最近になって抜け毛に悩んでいます。
もともと髪の毛の量は多く、多少抜けてもあまり気にしていなかったのですが、ここへ来てシャンプーの時にかなり大量な毛が抜けていることに気づいたのです。

 

排水溝にごっそりとたまる抜け毛を見ながら、この先大丈夫だろうか・・などと心配する毎日です。

 

なぜ40代からの抜け毛が心配なのかといいますと、40代という年齢ごろに、「薄毛」になってしまう人が多いから、という理由なのです。
気づかないうちに進行するこの「薄毛」ですが、エストロゲンという女性ホルモンが大きくかかわっているそうです。

 

エストロゲンの分泌量のピークは30歳ころとなり、その後は閉経とともに分泌量が減ってくるそうです。
そして、更年期に入るころにはこのエストロゲンが少ないために脱毛症に悩む人たちがふえてくる、とのことらしいです。

 

更年期・・。
まさに私の今の状態なのではないかと思います。
最近体調もすぐれなく、婦人科系の不具合も出てきたりしている私なのですが、薄毛に関しても心配しなくてはならないなんて、老いたるしるしなのではないかと思います。

 

特に頭頂部などが薄毛になっている女性は多いなぁ、と感じますが、自分の頭頂部というのはなかなか気づきにくいもの。
他人に見てもらってチェックするか、もしくは携帯で撮影する、などして現状を見ておいた方が良さそうですね。

 

この薄毛、どのように食い止めたらよいのでしょうか。
それは十分な睡眠と、自分にあったシャンプー、バランスの取れた食生活などだと言われています。
それから頭皮マッサージも忘れてはいけないとか・・。

 

これらならば、普通にいつも行っていることですので、とにかくはめを外さないようにするのが良い、ということが言えると思います。
お年寄りになっても、髪の毛が美しい、そんな女性になりたいと思っています。
そのための努力とケアは、しっかりしてゆきたいと思う今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>